チアシードの飲み方のレシピ

チアシードを気軽にとるなら、おすすめなのが、飲み物にしてしまうこと。
アメリカでは、チア・ウォーターと呼ばれている、チアシード入りのレモネードが飲みやすい。

飲み方は、簡単。レモネードを作ってから、チアシードを混ぜるだけ。下のレシピではライムになっていますが、もちろんレモンでもOKです。

チアシードを長く水につけておくと、どろどろのジェル状になってしまうので、お召し上がりの直前に作りましょう。
初めは、少量の水で作って、チアシードが好みの大きさなるように、チアシードの分量を調節してみるのが、おすすめです。

agua-de-chia.jpg


材料



  • チアシード 1/3〜1/2 カップ

  • 水  10カップ

  • ライムの搾り汁 半カップ またはお好みの分量

  • 砂糖 1カップ または お好みの分量


作り方



  1. ライムの搾り汁と砂糖を水に混ぜ、砂糖が溶けるまでかき混ぜます。

  2. チアシードを加えます。

  3. シェイクするか、よくかき混ぜて、氷を加えます。


ふくらむ魔法の種 チアシードはこちら