チアシードの食べ方のレシピ

チアシードの食べ方で、簡単な方法は、ジェルにしてしまうこと。

チアシード・ジェルを、ゼリー、ジャム、ヨーグルト、マスタード、

ケチャップ、ドレッシング、マーガリン、バーベキューソース、

プリンなど、クリーミーなものや液体状のものに混ぜましょう。


ジェルを混ぜても味が変わることなく、栄養のバランスを整え、

ジェルを加えるものの分量を減らすことで、カロリーをカットできます。

いろいろなものにチアシードジェルを混ぜることで、気軽にチアシードを食べることができますね。

材料

  • チアシード
  • 水  チアシードの分量の9倍

作り方

  1. 9:1の割合で、水とチアシードを混ぜます。
  2. 密閉できるプラスチック容器に水を入れてから、少しずつチアシードを加え、泡立て器で混ぜましょう。
  3. 2,3分おいてから、再び泡立て、10分ほど、おきます。
  4. 使用前に、再び泡立てます。
  5. フタをした容器に入れて、冷蔵庫で保存すれば、2週間まで持ちます。混ぜるものに合わせて、好みの濃度に加減しましょう。

使用例

  • ピーナッツバターやマーガリンに混ぜる。
  • 大匙一杯のピーナッツバターかマーガリンに、大匙一杯のチアジェルを混ぜる。
  • チアシードを水につけておくと柔らかくなりますが、少々の歯ざわりは残ります。
  • ふくらむ魔法の種 チアシードはこちら