チアシード入りケーキ

チアシード入りパウンドケーキ

黒い粒が、チアシード。食べるとプチプチした直感がおもしろい。

材料

  • チアシード 半カップ
  • 小麦粉  山盛り2カップ
  • ベーキングパウダー 大匙1
  • 砂糖 1カップ
  • 全卵  3コ
  • キャノーラ油 半カップ
  • サラダ油 (型に塗るため)
  • 牛乳 半カップ
  • 粉砂糖 (お好みで)
  • ケーキ型

作り方

  1. オーブンを180度に予熱する
  2. 型に薄く油をひいておく
  3. ボウルに、小麦粉、ベーキングパウダー、チアシード、砂糖を入れて混ぜる
  4. 別のボウルで、卵、油、ミルク、バニラをヘラで混ぜる
  5. 3)と4)をよく混ぜる
  6. 5)を油をひいておいたケーキ型に入れる
  7. 180度)で、約40分焼く。(小さい型の場合は、焼き時間を短くする)
  8. オーブンから型をだし、ケーキラックで、ケーキがさっと取り出せるようになるまで、数分冷ます。
  9. お好みで、粉砂糖をふりかける。

ケーキ型には、油をひく代わりに、ベーキングシートをひいておいてもよい。 キャノーラ油のほか、オリーブオイルなど、別のオイルでも作れます。


▲このページのトップに戻る

チアシードの飲み方

チアシードを気軽にとるなら、おすすめなのが、飲み物にしてしまうこと。
アメリカでは、チア・ウォーターと呼ばれている、チアシード入りのレモネードが飲みやすい。

飲み方は、簡単。レモネードを作ってから、チアシードを混ぜるだけ。下のレシピではライムになっていますが、もちろんレモンでもOKです。

チアシードを長く水につけておくと、どろどろのジェル状になってしまうので、お召し上がりの直前に作りましょう。
初めは、少量の水で作って、チアシードが好みの大きさなるように、チアシードの分量を調節してみるのが、おすすめです。

agua-de-chia.jpg


材料



  • チアシード 1/3〜1/2 カップ

  • 水  10カップ

  • ライムの搾り汁 半カップ またはお好みの分量

  • 砂糖 1カップ または お好みの分量


作り方



  1. ライムの搾り汁と砂糖を水に混ぜ、砂糖が溶けるまでかき混ぜます。

  2. チアシードを加えます。

  3. シェイクするか、よくかき混ぜて、氷を加えます。


▲このページのトップに戻る

チアシードの食べ方

チアシードの食べ方で、簡単な方法は、ジェルにしてしまうこと。

チアシード・ジェルを、ゼリー、ジャム、ヨーグルト、マスタード、

ケチャップ、ドレッシング、マーガリン、バーベキューソース、

プリンなど、クリーミーなものや液体状のものに混ぜましょう。


ジェルを混ぜても味が変わることなく、栄養のバランスを整え、

ジェルを加えるものの分量を減らすことで、カロリーをカットできます。

いろいろなものにチアシードジェルを混ぜることで、気軽にチアシードを食べることができますね。

材料

  • チアシード
  • 水  チアシードの分量の9倍

作り方

  1. 9:1の割合で、水とチアシードを混ぜます。
  2. 密閉できるプラスチック容器に水を入れてから、少しずつチアシードを加え、泡立て器で混ぜましょう。
  3. 2,3分おいてから、再び泡立て、10分ほど、おきます。
  4. 使用前に、再び泡立てます。
  5. フタをした容器に入れて、冷蔵庫で保存すれば、2週間まで持ちます。混ぜるものに合わせて、好みの濃度に加減しましょう。

使用例

  • ピーナッツバターやマーガリンに混ぜる。
  • 大匙一杯のピーナッツバターかマーガリンに、大匙一杯のチアジェルを混ぜる。
  • チアシードを水につけておくと柔らかくなりますが、少々の歯ざわりは残ります。
  • ▲このページのトップに戻る

チーズスティック

材料

  • おろしチーズ100グラム
  • 小麦粉100グラム
  • ラード100グラム

作り方

  1. ボウルに、おろしチーズ、小麦粉、ラードを入れ、さっと混ぜる。
  2. たねを棒状にのばし、オーブン用鉄板に並べる。
  3. 溶き卵を表面に塗り、チアシードをふりかける。
  4. 中温のオーブンで、8〜10分焼き、オーブンから出して、冷ます。
  5. 缶や密閉容器に入れておくと、数日もつ。

▲このページのトップに戻る

チアシードのプディング

材料

  • チアシード 1カップ
  • 小麦粉 山盛り2カップ
  • ベーキングパウダー 大さじ すり切り一杯
  • 砂糖 1カップ
  • 全卵 3個
  • 溶かしたラード 125グラム
  • 牛乳 1カップ
  • バニラエッセンス 少々

作り方

  1. プディング型にバターを塗り、砂糖をふっておく。
  2. ボウルに、小麦粉、ベーキングパウダー、チアシード、砂糖を入れて混ぜる。
  3. 別のボウルで、卵、ラード、牛乳、バニラエッセンスをあわ立て、1)に加え、ヘラで混ぜる。
  4. プディング型に、たねを入れる。
  5. 中温で、40〜50分焼く。(一人分ずつの小さな型を使う場合は、焼き時間を短くする)
  6. オーブンから出して、数分冷ました後、型から抜く。

▲このページのトップに戻る

チアシードのクッキー

材料

  • 砂糖 1カップ
  • チアシード 半カップ
  • オートミール 2カップ
  • レモンのすりおろし
  • はちみつ 大さじ3杯

作り方

  1. フライパンに、砂糖、チアシード、オートミール、レモンのすりおろしを入れる。
  2. 材料をよくかき混ぜながら、中温で焼く。
  3. 砂糖が、カラメル状になり始めたら、はちみつを加えてかき混ぜ、火から下ろす。
  4. バターを塗ったバットにいれ、板状に伸ばす。
  5. 棒状または四角に切り、冷ます。

▲このページのトップに戻る

チアシード入りスコーン

材料

  • 小麦粉 2カップ
  • チアシードを轢いたもの 大さじ 4杯
  • 塩  小さじ 3/4杯
  • ベーキングパウダー 小さじ 4杯
  • 砂糖 小さじ 6杯
  • 牛乳 大さじ 8杯
  • バター 100グラム
  • とき卵 つや出しのため

作り方

  1. フードプロセッサーに材料を全部入れて、たねを作る。
  2. たねを伸ばして、スコーン型で抜き、溶き卵を表面にぬる。
  3. オーブンの中温で、約12分焼く。
  4. 焼きあがったら、軽く冷ます。

▲このページのトップに戻る

チア入りグリッシーネ

材料

  • 小麦粉 420グラム
  • バター 100グラム
  • チアシードをフードプロセッサーで粉にしたもの 大さじ4杯
  • 砂糖  大さじ1/2杯
  • ベーキングパウダー 小さじ1杯
  • 牛乳または生クリーム(つなぎ)適宜

作り方

  1. 材料をすべて混ぜ、棒状にのばす。
  2. 鉄板にのせ、オーブンの中温で、きつね色になるまで焼く。
  3. オーブンから出したら、室温になるまで冷ます。

▲このページのトップに戻る

チアミルク

ミルクの代わりに使えます。
チアミルクには、EFAとプロテインが多く含まれています。

また、水につけておくため、酵素も多く含まれています。

チアシードに含まれる抗酸化物質のおかげで、

冷蔵庫で1週間は持ちします。


材料



  • チアシード 大さじ4杯

  • くるみ  大さじ2杯

  • ごまペースト 大さじ2杯

  • はちみつ 大さじ2杯

  • バニラ少々(お好みで)

  • 水 5カップ


作り方



  1. チアシードとくるみを水3カップにいれ、一晩おく。

  2. ブレンダーに1)をいれ、水1カップを加える。中ぐらいのスピードでブレンダーをかける。

  3. ブレンダーで混ぜながら、ごまペースト、はちみつ、バニラ、水1カップを加える。

  4. なめらかになるまで、混ぜる。


▲このページのトップに戻る

調味料として使う

チアシードを日常生活に取り入れる一番簡単な方法です。
次のようなメニューに、小さじ一杯程度のチアシードをふりかけてみましょう。

使用例

  • 卵料理(ふりかえたり、卵を混ぜるときに加える。)
  • マフィン(たねに混ぜる)
  • オートミール
  • サラダ
  • ドレッシング
  • サンドイッチ(チーズやピーナツバターに混ぜてパンに塗る)
  • スムージー
  • スープ

▲このページのトップに戻る